「ユンタク」は沖縄の方言で、”おしゃべり”というような意味デス☆沖縄在住3児の母 育児日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
美容院
今日は久々に、美容院へ行きました☆
何故ってそれは、来る土曜日はユウの卒園式なのデス


いつもの美容院に電話してみると、

「ごめんなさぃ、今日は予約いっぱいなんです・・・」

あらら、残念(_ _。)しゅん


本当はいつものお姉さんに切ってもらいたかったんだけど・・・


仕方なく、行った事は無いけど「なかなか良いよ~」と聞いていた
近くの別の美容院へいきました。
やめとけばいいのに・・・(-公- )


最初はキチンとした感じの店員さんが受付。
妊娠している事を話すと、カラーリングやマネキュアではなく、
トリートメントベースのカラーを勧められました。

価格も安い!
(なかなか良心的じゃぁないか (´▽`) ホッ)


じゃ、そのカラーとカットで・・・ってことでお願いすると、
まずは洗髪台へ。


鏡の前に戻ると別の方がついて、
「ではカラーの方から始めますね~」

って濡れた髪に液をつけていきます。
(あれ?普通先にカットじゃないの??ま、いいかぁ・・・)


・・・

(!左の髪につけた液が、頬についてます!)


(!!ひとかたまりの髪が、頬についてます!)


(液がついた髪をさりげなく払ってみる)

カラー担当「あ、すみませ~ん、少しついちゃいましたかね^^」

私「ええ・・・」
(めっちゃついてるヨ!!)

・・・

(・・・液つけ過ぎじゃないのかなぁ)


カラー担当「じゃ、これで少しお待ち下さ~い^^」


(どう考えても、額とかに液つきの髪が触れてる・・・はぁ・・・)


・・・


ピピピ・・・(待ち時間終了)



最初に受付した店員さん「じゃぁ流しますね~」
(以後・担当店員)


・・・ジャブジャブ


・・・ゴシゴシ(私の額や生え際などに多量についた液を落とす)



担当店員「あらっ!やだっ、ごめんなさい!!!
      服にカラー液がついちゃってる・・・どうしましょう・・・」



私 「えええええっ┌(;゜曲゜)┘!!」


担当店員「だいぶついちゃってます・・・ごめんなさぃ、
      ○○さ~ん!ちょっと!!(カラー担当を呼ぶ)」


カラー担当「あら~・・・すみません!クリーニング代出しますので・・・」


私 「あ、でも洗えば落ちますか?」


担当店員「いや、落ちないですね・・・本当にすみません」



結局、クリーニング代を出してもらうという事で、
担当店員のカットに入りました。


やってしまったものは仕方ない。
ベージュの上着を着てきた私も良くなかったなぁ・・・


少し癖とパーマが残っている事を告げ、担当店員がカット。


・・・なんと、髪を濡れたままカット進めてマス!


私 「あの、こことここらへんは癖があって、パーマも少しありますよ。」


担当店員「そうですねぇ、じゃあ乾かしてからが良いかも・・・」


といいつつ、濡れたままカット。



結果はもちろん・・・

どう見ても、濡れたまま切った為に、
乾かしたらパーマや癖が思いっきりハネとして出てしまい、
それが修正出来ない感じの髪型になっております。



しきりに
「もっとここ、削いでもいいです?」

「絶対ストレートパーマが良いと思いますよ^^」


などなど、どうにか修正したがっておりました。



なのに次のお客さんが来店すると、早々と切り上げようとする始末。


もぉいいや~って感じで納得できないまま終了。




レジはカラー担当した店員さんがきて、


「申し訳ありませんでした~」
と、正規の料金を請求。最後にクリーニング代1,000円を頂きました。



果たして1,000円でこの襟首の茶色いシミは取れるのでしょうか・・・

次は絶対、いつもの美容院で切ってもらおうと、
心に決めた私でした (。´Д⊂)うぅ・・
スポンサーサイト
【2008/03/20 23:02】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。